十三高槻線を観察・2018年5月

十三高槻線のうち、高槻市東部の区間が5月末に一部供用されるということで、
その直前の様子をパシャパシャと撮ってきました!
先日ツイッターで「速報版」として4枚だけ出しましたよね、あれです。

!・!・し・か・し・!・!

みなさまご存知の通り、本日は6月1日です
編集に手間取ったりするうち2日になっちゃいました。どちらにせよ
ブログでの公開は開通に全く間に合いませんでした!

でもせっかく撮ったので、それら写真の「見せびらかし大会」
よかったらお付き合いくださいませ(;’∀’)

以下は開通以前の写真です。ご注意ください。

■地点の説明

上からA地点・B地点の順で、一番下がF地点。
今回開通したのはB地点からF地点の区間です。

■A地点

国道171号線の五領小学校前。
ここはまだまだ工事中につき、今回は未開通ですよ。

■B地点
井尻交差点から脇道に入ったところで、今回開通区間の北端。


新設道路はここから斜め右方向へ分岐しています。
左側にあるのは何らかの案内標識かな?
今はもう覆いが取られているはずなので、次回実地調査が楽しみ…


ちなみに2017年2月撮影の同地点。
結構いい感じの角度で撮ってたんだな、と珍しく関心w


再び2018年5月に戻りまして、先ほどと逆アングル。
先ほど「脇道」と書いたのですが、この道幅で市バスも通ります。
ご通行の際はご留意くださいませ。

■C地点
府道125号 安満前島線との交差点。


南を向いて。横断歩道が付きます。


北を向いて。


府道125号からの視点。一時停止が付きます。

■D地点


南を向いて。この付近は既に道幅いっぱいが舗装済。


北を向いて。

ここで交差する道にはアンダーパスが用意されています。
撮影したはずなんだけど見つからないので、とりあえず次へ行きましょう…

■E地点


南を向いて。この付近も道幅いっぱい舗装済。
この交差点は街灯も設置されていますね。


北を向いて。横断歩道が付きます。

■F地点
府道17号 枚方高槻線との交差点で、今回開通区間の南端。


南を向いて。
左折すぐのところには市バスの前島バス停がありますが、
開通後は基本的に右折して檜尾川の左岸に向かうでしょうね。


北を向いて。ここまでを振り返ります。


交差点の道路標識群。
ここは新設道路側に一時停止が付きます。
四角い標識の「表側」が早く見たいですね~。
ってもう開通しているので、今行けば見られるんですが、この目で見るのが楽しみ…

ということで、今回の観察はここまで。
最終的にこの道路が全面開通した暁には、新幹線沿いを抜ける車が移行するのでしょうが、今回の一部供用では果たしてどうなるでしょうか。

今回もお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告