西国街道拡幅ウォッチ2018年3月頃

みなさまこんにちは。
今回も、JR高槻駅付近の西国街道拡幅の様子を見ていきますが、いよいよこの観察も終わりが近づいてきたようです。
先日ツイッターでつぶやいた通り、一方通行→双方向通行の切り替えが発表されました。


まずは今さらですが、ここまで「西国街道」と呼んでいる道は、古曽部天神線の名称もあるのです。
でも当ブログでは今後も西国街道の呼び方をメインにして参ります(^^)
そしてこの立て看板の通り、3/31昼前から双方向に切り替えとなります。


このあたりは半年前の観察時からも大して変化がないですね…。
(その時点でここまで出来ていた)
左端に見える立て看板「左折できません」の今後にも注目です。


今回拡幅区間の東端、西武の北西角の信号です。
画像でいう一番手前の信号機が、拡幅後の邪魔にならない位置に移動していますね。


りばーすあんぐる!


当然ながら、立て看板はこちら側にも。
西武パーキング帰りの車などで右折が混雑していた(先頭はここではないけど)交差点ですが、直進できるようになった後はどのような変化があるでしょう?

それから余談ですが、これとたぶん同時に信号が新型に置き換えられたのでしょう。
この交差点の信号機が全部LED化されました。
が、天神さんの鳥居側のもの(画像右)だけ色が普通のグレーなのは何か理由が…ないか。


JR高槻駅北口・西武の前にある信号にも立て看板ありますよ。
開通楽しみだ…ということで、今回のウォッチングはここまでです。
ご覧いただきありがとうございました~。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告