高槻IC周辺ウォッチ2018年3月

新名神(と名神のJCT間にできた)高槻IC開通から3か月。
高槻市の広報「たかつきDAYS 平成30年3月号」によれば、

南平台日吉台線3月中に車線切替予定
高槻東道路3月18日までに料金所直結部分も開通
原成合線3月17日に開通

とのことで、
いよいよ川西IC~神戸JCT開通に合わせ色々と開通ラッシュですね。
今回はこれらのうち、南平台日吉台線と高槻東道路を見てきました。
原成合線については自転車で行きにくいので、今回はゴメンナサイ。


☆ 南平台日吉台線 ☆

日吉台から高槻ICに向けて下っていきますよ。


日吉台口バス停に近い交差点から高槻ICを向いて。
直進する方向の道ができてきました。右カーブは現在の暫定路。


暫定路を抜けて反対側から。


ショベルカーの向こうに見える…見えない?信号が、1枚目の撮影地付近です。


暫定区間を抜けると、高槻ICを向いて左側の歩道が完全モードの幅に広がります。
自転車道は通行止め中。
車道から右側はまだ仮の状態で、完成版の路面より少しだけ低くなっています。


しばらく下ると、1か所だけフェンスが切れた場所が。これは…?


隙間から見ると、手摺が外側を向いて曲げられており、何らかの通路が接続される感じです。

…と書いたものの、ここは近くに建ち並ぶ二階建て住宅の屋根より高い場所でして。


下から見るとこんな感じです。階段にしても長くなりそうですね。


旧の道との交差点手前からは、以前より整備済だった区間になります。


この区間の締めに、ここまで下ってきた坂を向いて。

●●● お ま け ●●●

自転車道まだ開通してないのに(汗


☆ 高槻東道路 ☆

続いて高槻東道路でございます。
高槻ICへの直結部分のみ未開通でしたが、ここも間もなく開通ですね。


まずは全景…カーブで全部見えませんが(´・ω・`)


このたび開通する部分も40キロ制限。
中央にいわゆるニンジンが生えています。


「左によれ」はもうすぐ見納めになるのでしょうかね。


新登場のペイント「←一般道左へ←」
ここで出ないと料金所へ直行になっちゃいますしね。


分岐部分は「高槻IC」ペイントとカラー舗装です。
高槻IC前交差点から入るところと同じですね。
あとは奥にある青看板の予告バージョンのようなものが、もう少し手前にもあればなお良しですが、ダレカツケマセンカ?


最後に安満御所の町交差点の細かい変化ですが、
交差点近くの白線が端に寄り、矢印の路面ペイントが「左右」から「左+直右」となっていました。

以上、今回もお付き合いありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告